×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

元祖!スーパーモンキー大冒険

 

 

 

 

 

クソ評点 97/100
要素 本物のRPG作品(笑)
移動時間がおよそ8割
成長要素も内容も皆無
あぁしんじゃった

 

 

 

超人ウルトラベースボールというバカな野球ゲームがあるのですが、

コレは超人らしく魔球や超人的打撃を行う事が出来るゲームです。

それぞれが持っている技を駆使して野球をするという素晴らしいバカゲーですが、

是非このゲームに、ファミスタのピノを出していただきたい。

あの俊足が既に超人だから。ハルジオンです。

 

 

 

 

 

第3回はRPGを自称しながら、

その形跡を全く見せなかったあのゲーム『元祖!スーパーモンキー大冒険』です。

このゲームは三蔵法師・孫悟空・さごじょう・猪八戒の4人が出てくる西遊記が舞台です。

え〜ココでお詫びなんですが、

僕のパソコンが『さごじょう』を変換できませんでした。

そういうわけなので、二度とこの名前は出さない事を誓いますがそれは良いとして、

このゲーム。何が問題なのかというと、

 

 

人生の貴重な時間を損失させる事に定評がある中身です。

 

 

 

 

ほとんどのゲームに時間を損失させる魔力があるのはご存知の通りですが、

このゲームは1マス移動するごとに1秒かかります。

もうこの時点で色々香ばしいのですが、

それ以前に、目的も分からずフィールドに放り出された挙句、

無駄に広大なマップを1マス1秒かけて移動しながらワープを探す事になります。

 

 

 

ぶっちゃけ、

これだけが目的のゲームです。

 

 

 

RPGなのに、

アイテムの概念は一切無し

ステータスすら存在しない

目的を知るためのヒントが無い

どこに行けばいいか分からない

ぶっ飛んだ仕様であるワープ移動

敵の戦闘はたま〜に程度で簡単

クソの役にも立たない味方AI

移動に時間がかかる上に無駄に広いマップ

 

 

 

という、

クソゲーという名に恥じない見事な功績を持っています。

上記の羅列だけでもノーヒットノーラン級です。

そもそもレベルアップという概念が無いから成長を実感できない事もやる気を削ぎますし、

何の前触れも無く仲間が増えたり敵が出てきたりする不可解なシステムもあり、

トドメは、苦労の末に見られるエンディングが、

背景青一色の数行の文字だけという悲惨な光景。

 

 

 

コレをやり遂げた人は感謝状をもらえるんじゃないかと思うくらいです。

必死の思いでやり遂げたのに達成感が無さ過ぎる。

これはクソゲーというジャンルにおいてかなり重要な要素でもあります。

 

 

 

 

 

そもそも、移動にかなりの時間を費やすし、

ヒントが無いからそれだけ探索の為に無駄な移動も増える。

移動するたびに水と食料が減っていき無くなればゲームオーバー。

しかもそのゲームオーバー画面が

『ああ しんじゃった』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)<・・・(ブチッ)

 

 

 

 

 

ユーザーの皆様。

くれぐれも暴動を起こさないようお気をつけ下さい。

僕はもう限界です・・・(・ω・`)

 

 

 

終了でやんす☆

 

 

 

 

 

戻る。