×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JELLY FISH 

 

 

項目

評価

面白さ

操作性

快適性

描写性

音楽性

 

 

 

 

 







異質なテーマ『クラゲ育成シミュレーション』

たまごっち、モンスターファームなどとは違う斬新なコンセプトの育成ゲーム。

本作は身近でもないし家庭で手軽に飼育できるともいえないクラゲを育成するゲームです。

水温の調整、餌付けや水槽内の水の循環など気を使う点の多いクラゲを画面内で飼育します。

成長したクラゲは大きくなり、鑑賞することも出来る。

需要が薄いながらもクラゲ育成をシミュレートしたこの作品の真価とは?





地味過ぎる内容と作業に退屈を感じそう

たまごっちやモンスターファームは架空の生物を育成。アプリなどでもマリモなどの育成ゲームが存在します。

しかし実在する生物を実際に育成するゲームはそれほど多いわけでもなく、その中でもクラゲをチョイスした異質な作品です。

本作のコンセプトは、クラゲの捕獲から成長、クラゲの子供の誕生・・・という飼育の一連の流れが体験できます。

クラゲ好きにはたまらないゲームと言えるのですが、

このゲームを一言で表現すると『地味な作業ゲーム』になってしまいます。

筆者はクラゲに関心がない人間ですが、育成ゲームは基本的に好きな部類に定義しています。

しかしそれを差し引いても、クラゲの飼育で出来ることは、

餌付け、水温調整、水流の強弱と方向の調整、ビックリさせる、この4(5)種類だけ。

餌付けに関していえば、クラゲに合わせてスポイトで細かくした餌を食わせるだけ。種類も固定です。

水温調節はこのゲームのテンポを阻害する原因の1つで、適切な温度にする作業をほぼ毎日やらされます。

ビックリさせる手段に関しては、育成して鑑賞するだけの目的なら全く必要ありません。

特殊なクラゲが欲しいときのみ使いますが、そこまで拘るのはマニアクラスの人だけでしょう。

地味な内容であり、描写も称えるほどでもない。クラゲが漂う水槽を鑑賞するのが本当の楽しみ方に感じます。

一応、水槽の背景を変更できますが、宇宙などの色んな意味でとんでもない背景もあります。まぁ遊び心としては評価でしょう。

また、このゲームのテーマを考えると需要が限りなく低いと思いますが、それは別に気にしなくて良い事です。







育成よりも鑑賞に重点を置いたゲーム

育成の手段がかなり少ないにもかかわらず、育成を主軸にしたコンセプトはいただけません。

もちろん、そのコンセプトは他に例を見ない斬新なものであり、その点は意欲的と判断して評価できます。

クラゲは手軽に自宅で育成できる存在でもありませんし。

ですが、育成に必要な要素がほぼない以上、これをゲームとして考えるのは難しいところです。

例えそれがクラゲの育成をマジに再現していたとしても・・・。

育成よりも漂うクラゲを見て楽しむ。片手にビールを用意して鑑賞するのが主軸と言えます。楽しいかどうかは別として。

パッケージではそれなりにやる事も多そうで、何より表紙がかなり綺麗なため、少なからず面白そうに感じますが、

内容はかなり簡略化されている印象。正直、面白いゲームと呼ぶことは出来ませんでした。



  


戻る