×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カイの冒険





総合評価

 


ドルアーガシリーズスピンオフはアクション

アーケードで鮮烈なデビューを飾り、様々なゲーム機に移植されたドルアーガの塔。

このシリーズはナムコの看板ソフトともいえる地位を確立しました。

今回レビューしたこのゲームは、その外伝というよりもドルアーガの塔より前のストーリー

魔法使い(?)のカイを操作して60階構成の塔をジャンプアクションなどで昇っていきます。

ワープを駆使するもよし、地道に扉を開いて昇っていくもよし。

コンティニュー無制限という一見すれば簡単なゲームに思えますが、

このゲームの本当の恐ろしさ、そして味わい深い点は本編の後に訪れる のです。





評価点と失点

評価点 ドルアーガの塔に登場した敵キャラのみならず、他のナムコ作品に登場した敵も登場
さらに、トゲや炎などのトラップも豊富であり、アイテム箱の配置にも憎さと工夫が感じられる。
本編はドルアーガの塔と同じく、60階。道中でワープアイテムを獲得することでスムーズに進行可能。
攻略すること自体はそれほど難しいものではなく、時間をかければおおよその人はクリア出来る
序盤は緩めで、終盤はそこそこの難易度になっていくため、本編だけならバランスは良い
本編クリア後は、40階分のスペシャルステージに突入する。この問題点は後述する。
スペシャルステージは、ギミックに富んでおり、ワープによる本編の薄さをカバーしているとも言える
最終的には100階層ともなるため、最後までやりきった時の達成感は非常に高い

失点

時系列的にドルアーガより前のストーリーなので仕方ないが、本編後のエンディングがかなり悲惨
クリアしたのに報われない・・・という点では、何か腑に落ちない部分がある。仕方ないんだけども。
操作性が良くない。ボタン押しっぱでカイは浮遊し続け、離すと降下していく。
浮遊し続けるためには、あるアイテムが必要で、これを使わないとクリアできないステージもある。
また、天井に接触したり、壁に勢いよくぶつかると、無防備に落下するため、そこで死ぬ事はザラ。
ビジュアル面はお世辞にも良くない。BGM自体は良いのだが、曲数は非常に少ない
プレイに支障があるわけではないので、見所は特にないとも言える。アクションゲームらしい描写だが。
  今作のメインであろうスペシャルステージの難易度が非常に高く、本編との差にビックリする
スペシャルステージは61階から始まるのだが、その時点からいつ死んでもおかしくない状況になる
特に80階以降は顕著。狭いながらも時間がシビアな面、天井にぶつかる前提の技量が必要だったり。
クリアまでには膨大な時間を費やしたのは言うまでもない。コンテニュー無制限なのが救いか。






クセの大きな操作性は賛否両論?

クセのある操作性は、初心者ではなかなか馴染めないものがあります。

しかしながら全体的に見るとそれなりに遊べるゲームであり、一定の評価に落ち着く印象です。

ドルアーガのスピンオフである以上、結末の報われなさも許容範囲であり、面白さもあります。

ただ、本編の難易度とスペシャルステージの難易度には、かなりの差があるため、

迂闊に手を出すと痛い目に合いかねないのも事実。個人的には歯応えがあるのは好印象ですが。

プレイして損はしませんが、慣れるまではひたすらにカイちゃんが死にまくります。

クリアまでの茨の道を突き進む覚悟が必要であることは付記しなくてはなりません。



戻る