×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

矢部明雄
〜眼鏡をかけた俊足オタク外野手〜

 

 

 

 

 

主要タイトル パワプロシリーズ(サクセス)
パワプロくんポケットシリーズ(一部のみ)
プチ解説 『パワプロシリーズ』のサクセスで主人公の同期として登場し続ける眼鏡男。
フィギュアやアニメオタクとしても存在感があり、良くも悪くも世界を作り上げる。

 

 

 

 

すっかり野球ゲームの元締めとして世間に認知されたパワプロシリーズ。

このゲームには、ゲーム内で使用可能なオリジナル選手を育成するサクセスモードがあります。

毎度毎度、個性あふれる登場人物がサクセスの世界を盛り上げてくれます。

そんな中で主人公と同期扱いであり、ほぼ必ずナンバリングタイトルに出現してくる野郎がいます。

それが今回紹介する『矢部明雄』(通称:矢部くん)です。







特徴としては野球帽をかぶったメガネの青年で、

主人公同様、ずっと帽子をかぶっているためにどんな髪形をしているのかは不明。

もしかしたらツルツルの可能性もあります。わーお。

そして眼鏡はゲーム中に外す事がないため、誰も素顔を知りません。

(※主人公ですら気にしているほど。パワプロ9OPでは眼鏡が吹っ飛んでいるけど・・・。)






基本的にごく一部の例外を除いてポジションは外野手で固定。

能力的には主人公の初期能力+αした感じで、一応は走力重視です。

また、おおよそのシリーズでは放置しておいても勝手に成長するので、

どんなキャラになるかはイマイチわかりませんが、基本的に走力と守備はそれなりになります。

ただし敵チームの選手として登場するパワプロ98では、驚愕の万能戦士に変貌しています。

その能力はA3つにB2つというドーピングしまくったとかそういうレベルじゃない化け物です。

一体何があったんだろう・・・。







また、内面は穏やかな性格をしており、何かと主人公とワイワイしたり、

犬好きである故に捨て犬をひそかに保護して飼うなど優しい面があります。

しかし主人公と同じく、スケベ丸出しの性格でもあり、

夜な夜な裏ルートで仕入れてきたマル秘ビデオを主人公と鑑賞して大興奮します。

その際に体力が減少してやる気と弾道がアップされるオマケ付きです。

これはいったいどういうことなんだろー(棒)

・・・また、好きになった子との甘い思い出を妄想し始めたり、それを周囲に自慢げに話したりと、

女性に縁がない割には、そういう面でかなり空気が読めない性格だったりもします。

これが祟って同シリーズの女性キャラ、早川あおいにボコボコにされたり悲惨な男です。

性格とは別に、かなりのオタク属性をお持ちになられている眼鏡野郎でもあります。

特にフィギュアやアニメには詳しく、その熱弁や知識は主人公を絶句させます。

また、限定物フィギュアを主人公が矢部くんに譲ろうとした際には、

プレミア価格を加味した相場で買い取るなどの律儀な面もあります。さすがマニア。

特に推しているのはガンダーロボというロボットアニメのキャラクター。

グッズやアニメ視聴はもちろん網羅。イベントではチビッ子に混じって大はしゃぎするようです。

仕舞いには保護した捨て犬にガンダーと名づけたりします。

いわゆるそういう病気です。






口調は他者とは一線を画しており、ほぼ例外なく語尾には

「〜でやんす。」

を付けます。ふざけてるわけじゃなくてそういう設定なのです。

これは登場人物同士の会話で見分けがつき易い様に配慮されたもので、

中期〜後期あたりでメッセージ欄に吹き出しが表示されるまでは重宝しました。

ただ、その配慮はもう要らないけど、流石に矢部くんの口癖が定着したため、

今更引っ込みがつかなくなったようで、口調はそのままになりました。良かったね矢部くん。







空気を読むのは少し苦手だし女性との縁もない、

でも主人公やプレイヤーにとってはかけがえのない存在(?)であり、

サクセスモードのある意味で癒し担当でもあります。

まぁ時には「テメェ黙ってろ!」と思うこともありますが。

ちなみに彼にソックリな登場人物が、主にパワポケシリーズでたくさん出現しますが、

それは矢部くんではなくて、設定上は異母兄弟らしいです。

パッと見、全然区別できないほど似てるので、そっちもよろしくね!

 

 

 

戻る。