×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クッパ大王
〜打倒マリオを掲げ続けるカメ一族の王〜

 

 

 

 

 

主要タイトル スーパーマリオブラザーズ
スーパーマリオブラザーズ2
スーパーマリオブラザーズ3
スーパーマリオワールド
スーパーマリオRPG
他多数
プチ解説 ピーチ姫誘拐が趣味である亀一族の王。
凶暴な見た目とは裏腹にドジな一面も。

 

 

 

 

国民的ヒーローが存在するならば、国民的ヒールも存在する。

今回特集するクッパ大王はまさにその典型だと思います。

前回のマリオがヒーローであるならば、最大の敵であるクッパはヒールですからね。

しかしながらこのクッパ大王、

ラスボスとしてマリオに立ちふさがるのにとにかくドジっ子です。

 

 

まず、初登場のスーパーマリオブラザーズから見てみましょう。

彼はピーチ姫を誘拐し、キノコ王国に魔法をかけて内部を瓦解させます。

クリボーやノコノコ、ジュゲムやハンマーブロスを配置し、

城にも仕掛けを用意するなど徹底してマリオの攻撃をかわそうとします。

これはまぁ普通ですけど、彼がラスボスとして立ちはだかる8−4。

いや、全ステージのエリア4においてドジというか何なのか分からないところがあります。

わざわざ下がマグマの橋で待ち構えるクッパ(またはその化身)。

落ちたら絶対に死ぬという危険と隣り合わせの場所でマリオと戦う必要はあるのでしょうか。

わざわざ橋を崩壊させる斧を背後に置いちゃってるし。

 

 

スーパーマリオブラザース3に関しては難易度の高さで本気が垣間見えますが、

彼自身の戦いっぷりには「あらら」の一言が漏れます。

下がマグマではなくなったのは恐らく反省したからでしょう。

で、彼の攻撃はマリオを踏みつけるだけで、チビ状態なら安全地帯があるというオマケ付き。

しかもブロックを崩すと奈落の底にまっさかさま。

この拍子抜けのラスボス戦でエンディングになるので、

クッパはマリオにかまって欲しかっただけなのかもしれませんな。

 

 

クッパのドジっぷりが如実に現れたのがスーパーマリオRPG。

このゲームも開始直後にクッパが

いつものようにピーチ姫を拉致します。

まぁ本編ではオリジナルストーリーなので、彼は悪役ではないのです。

なんと今回はクッパが仲間になるという驚き桃の木なんとかかんとか!

そして仲間になる前も後もとにかく彼は面白い存在になります。

それはゲームをやってみると分かりますよ。

ちなみにこのゲームがきっかけでクッパが好きになった人も多いそうです。

 

 

しかしクッパ大王も時には休暇が必要です。

恒例行事のピーチ姫誘拐だって時には休まなくては身が持ちません。

あれだけマリオにボコされるわけですから。

というわけでマリオシリーズの悪役を他のキャラに譲る事も多いです。

スーパーマリオRPG・マリオ&ルイージRPGシリーズ・ペーパーマリオRPGシリーズ・ルイージマンション・

マリオUSA・マリオランドシリーズあたりはラスボスの座を別キャラに譲っているのです。

 

 

そして休むだけではリフレッシュが出来ません。

所詮は引き立て役の悪役ですから気分転換も必要不可欠です。

そこでクッパ大王は敵対関係であるはずのマリオたちと一緒に、

テニスをしたり野球をしたりレースをしたりパーティーをしたりします。

どれもこれもパワーキャラという設定は生きていますが、

悪の大王様がやんちゃにレースしたりするのも違和感爆発です。

 

 

マリオの宿敵でありながらもお茶目でドジなヒール。

しかしそんなキャラが愛され続けてきたのも事実です。

クッパ大王がいつか主役をはれるゲームが出てくる事を期待しましょう!

スーパークッパRPGとか出たら買います。

 

 

 

 

 

戻る。