×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魔界村シリーズ編

 

 

 

※項目をクリックするとその場所にジャンプします※

 

1:死ぬと白骨化するワケとは?

2:パンツ一丁でも武器連射の謎

3:永遠の宿敵『赤い悪魔』について

4:騎士アーサーはただの騎士ではない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1:死ぬと白骨化するワケとは?

 

 

アクションゲームでは、主人公の設定体力があらかじめ決まっており、

それを超えるダメージを受けると気絶、ないし死亡します。

その時は分かりやすい表現で体力ゲージが無くなったことを証明するのですが、

これがまた実によくワケのわからない疑問というか謎を生む事になるのです。

 

死んだ際に、吹っ飛びながら徐々に白骨化して死ぬのはどうして起こりうるのでしょうか。

 

これはこのゲームをやった事のある人であれば少しでも考えた事があるのではないでしょうか。

考えるだけ意味が無いという意見は捨て置きますが、

はてさて、現実ではモンスターにぶち当たったりしていきなり白骨化するなんて考えられません。

人間が白骨化するには、長期に渡って放置し続けるか焼くかする必要があります。

ちなみに、アーサーは人間です。

ココにおいては、実は人間じゃなかったという結論にはさせてはいけません。

 

考えられるのは1つ。

まず、魔界という場所が人間界とは違った特殊な場所であり、危険区域なのです。

あっちこっちにモンスターがウジャウジャいるのもそうですが、

魔界の空気中には傷口から感染する病原体のようなものが蔓延してるのかもしれません。

裸の状態でモンスターと接触すれば、傷を受けます。

その傷口に強力無比な病原体が侵入すれば一瞬にして肉を腐らせ、

骨だけ残して全て破壊してしまうのではないでしょうか。

息を吸っても感染しない不思議こそありますが、現代の医学でも解明されていない病気はありますので、

問題は無いでしょう。問題があるとすれば、

その病原体がどんなものかさっぱり不明な点でしょうね。

 

そこ解明しようよ>ハルジオンさん。

 

 

 

 

 

 

2:パンツ一丁でも武器連射の謎

 

 

アーサーは初期装備の槍の他に、斧や短剣などといった武器を装備して投げつけて攻撃します。

遠距離攻撃がデフォルトで可能なのですが、この武器はどこに隠し持ってるのでしょうか。

鎧を着てるときでも裸の状態でもお構い無しに武器を投げまくってるのですが、

この武器はどうやって調達してるのかが分かりません。

 

ハルジオンさんが出した結論として、

フィールドに獲得した武器が表示こそされていませんが大量に転がってるんじゃないかと。

あんな身体にそんな武器を無限大にストックする事なんて事実上不可能です。

なので、武器は現地調達してるという考え方が理想的だと思います。

 

ただ、問題が色々とありまして、

転がってる武器はアイテム獲得により変化してしまっているというものがあります。

例えば初期装備の槍の状態では地面には槍が転がってるはずですよね?

しかしながら短剣にチェンジしたら、地面には短剣が落ちている事になってしまいます。

これは一体どうしてなのでしょう。

 

考えた末にたどり着いた結論として、

武器そのものは物理攻撃を可能にするものであると同時に、

魔法によって作り出されたものでもあるという事です。

大魔界村から導入された魔法の概念を考えれば概ね納得できる範囲ではないでしょうか。

拾っているモーション自体は無いようにも見えますが、

それはアーサーがプレイヤーに分からないようにこっそり拾っているという事です。

なんだったら、武器はアーサーの魔力によって作り出されているという見解もありですが、

それだったら黄金の鎧による魔法の価値が低下するため、無しにさせてください!

 

 

 

 

3:永遠の宿敵『赤い悪魔』について

 

 

シリーズを通して、アーサーもといプレイヤーの前に立ちはだかり、

素早い攻撃で苦しめてきた赤い悪魔ことレッドアリーマー。

コイツは一部のボスキャラよりも格段に強い設定になっているのをご存知でしょうか。

魔界村シリーズをやってない人は、レッドアリーマーはボスじゃないかと思うかもしれませんが、

コイツはゲーム内における雑魚扱いです。

雑魚なのに下手したらボスより苦戦するという鬼設定には多くのプレイヤーが泣かされた事と思います。

 

さて、赤い悪魔はシリーズを追うごとにその形と名前を若干変更して登場しています。

初期は、レッドアリーマーというごく普通の名前。下級戦士。

大魔界村は、レッドアリーマーキング。王様になってしまいました。

超魔界村は、レッドアリーマーエース。キングより偉いのかは微妙。

極魔界村は知りません。

(※ハルジオンさんはPSPを持っていません。)

 

レッドアリーマー一族の構成や内容などは、ファミコンで発売されている『レッドアリーマー』にて

語られていますのでそちらも調べてみると良いんじゃないでしょうか。

こいつらの謎というのが、魔界のクローン技術による誕生疑惑があることです。

 

何故かというと、レッドアリーマーキングを例にしてみます。

キングという響きは唯一無二の存在であると言えます。

一つの国を束ねる王は1人しかいません。部族の王も1人しかいません。

しかしゲーム中にはこのレッドアリーマーキングは5回以上出現してきます。

 

まぁ道中逃げ続けていれば5回とも同じ奴なんじゃないの?という声もありそうですが、

ラストステージでは4匹同時に登場するため、誰が王様なのかさっぱりわかりません。

エースにしても、数回登場しますから、誰が真のエースであるかもさっぱり不明です。

魔界にはクローン技術の進歩というものがあるのでしょうか。

 

シリーズを通して登場するレッドアリーマー一族。

奴らの正体、真相はやはりどうあがいても解明できない・・・ですね。

 

 

 

 

4:騎士アーサーはただの騎士ではない!

 

 

魔界村シリーズの主人公として活躍するアーサーの職業は騎士です。

お城の傭兵みたいなものなのかは分かりませんが、軍の1人であると分かります。

そんな身分なのにお姫様と恋仲である彼には

どれだけの男性諸君が嫉妬心を抱いたのでしょう。

 

まぁそんな事は謎でも何でもありません。

実は、冒頭で人間であると言った事実を揺るがす行動があったりするのです。

まず、二段ジャンプという超人の技を平然と多用します。

これは超魔界村において必須となるアクションですが、

普通の人間ならばそんな事が出来るはずがありません。

明らかに空中で見えない何かを蹴っています。

 

そして、武器連射能力もそうではありますが、

武器を垂直に投げられる驚異的な腕力というか技を持っています。

皆さん。野球ボールでも何でもいいですので投げてみてください。

重力の概念によってボールはどんどん下に向かっていきますよね。

じゃあ、魔界には重力が無いんじゃないかと言ったところで、

アーサーがジャンプして着地するアクションがありますから、重力は存在します。

もしなければジャンプした瞬間に一機消滅確定です。

 

さぁ、アーサーの秘めたる能力を考えれば彼は人間という存在を軽く超えた何かである事になります。

ゲームの都合であるとは言え、ハルジオンさん的には気持ち悪さが残ってしまうのです。

まぁ、常人が魔界に行ったならば、序盤で出てくるゾンビで漏らしますけども。

 

ただの騎士ではない。それどころかただの人間ではない。

アーサーは一体どんな人(?)なのでしょうか。

まず、武器を垂直に投げる彼の腕は長年鍛えられたものである事にします。

3歳の頃から砲丸投げばかりしていたのかもしれません。

なので、ちょっとした武器であれば重力の概念すら突き破って投げられるのです。

問題は、超魔界村に出てくる変則的な動きをするクロスソードです。

これは空間を捻じ曲げるほどの速さで投げたのではなくて、

武器そのものに魂があるという事にします。

別ゲームで例えるならば、ソウルエッジという武器に近い存在でしょうね。

 

二段ジャンプについては、これも同様です。

小さい頃から飛び回ったり跳ね回ったりと元気な少年だったのです。

きっと3歳の頃から走り幅跳びとかしまくってたのでしょう。

毎日欠かさずやってれば空気すら足場にして飛べる能力も身に付くというわけです。

(※走り幅跳びにそんな効果はありませんが、ハルジオンさんの価値観で書いています。)

 

ま、そういう事で、幼少時代から鍛えられたアーサーならではの特殊なアクションです。

人間であり、人間ではない。不思議な騎士よ頑張れ!

 

 

 

 

戻る