×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

桃鉄における謎

 

 

 

 

 

 

 

 

ハドソンから発売された桃鉄シリーズ。

現在もPS2やWiiなどで発売されていて、その歴史はかなり長いものになっています。

そして新作が出るたびに新要素が入っており、どんどん内容は微妙に違ってきています。

最近のシリーズは基本的にあまりこう斬新な展開などが無いように感じますが、

一昔前のコイツは、色んな目線から考えるとかなり謎として残る場面や要素がありました。

 

 

こうやって頭を使ってつまらない発想をする事が得意な僕なので、

またいつもの病気に思われそうなのですが、まぁそれは良いとして

根本的な謎が自分だけに残るというのもなんか知らんけど許せません。

 

 

なので今回のコラムは、桃鉄に関する疑問や要素に隠された真実の解明でもしましょう。

別コンテンツとして『破壊された話』という昔話や童話の作者から

釘バットで殴られかねないテキストの感じになるかもしれません。

 

 

そしてココでは、僕が独自に謎を解くので、謎にしてきた時間は

単に我慢してきた時間となってしまうわけですがそこは涙を流さず気にしない事にします。

ではお付き合いくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その1

『モモトラマンが飛び出すあの巨大な桃は?』

 

これはもうシリーズを通して僕の謎として生きながらえてきてしまってる事です。

モモトラマンを呼んだ際に岡山駅のすぐ近くに巨大な桃が出現し、そこからモモトラマンが登場します。

あの巨大な桃は一体なんなんでしょうか。

桃から生まれたからモモトラマンなんでしょうけど、それにしても規模が異常な桃です。

どこの八百屋でも決して見かけることが出来ない物です。

そして、普段の岡山駅周辺にはあんな巨大な桃は無く、呼ぶときだけ出現するのもおかしな話です。

 

 

 

 

まず、あの巨大な桃は一体どうして出現したかを考えてみましょう。

あれだけ巨大な桃が一瞬にして岡山駅に出現する事を考えると、

急成長したという事は現実的には考えにくいでしょう。

むしろそうだったとしたら、岡山がとても怖い場所になってしまいます。

おそらくあの桃はピンチの際に上空から落ちてきて、中からモモトラマンがパンパカパーン!

という事が考えられるかと思います。

しかしこれもこれで、落下地点が悲惨な事になると思いますが、

地球全体の為、多少の犠牲は仕方ないのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

その2

『ドジラ出現!光線以外に被害は他にも存在する!?』

 

モモトラマンによって退治可能なおなじみキャラ、ドジラ。

彼はいくつか存在する主要都市の物件を一定以上購入してる状態でいるとランダムで現れます。

その効果は、ターゲットになった都市の物件の所有権を全て失うという痛いもの。

それを防ぐ為にモモトラマンを出動させるわけです。

 

 

 

 

そしてこのドジラはターゲットとなる都市の近くの海から出現し、

その都市までドシンドシンと行進していきます。

そして光線で火の海にしてしまう・・・コイツはかなり厄介な存在でした。

しかしココで謎というか疑問なんですが

光線で破壊して物件消滅はなんとな〜く分かるのです。

行進してる間に通過する場所は何故無事でいられるのでしょうか。

まぁ光線を発射してないのでターゲットより被害は軽いでしょうが、

こんなデカイ奴が歩いただけでも大惨事になりかねません。

何故被害が出ないのでしょうか。

 

 

 

見た感じ、派手な行進の仕方をしてるので、優しく歩いてるというのは考えられません。

しかし意外な結論が見つかってしまいました。

 

 

 

ドジラの体重は実は軽い!

僕の結論はこれです。実際にドジラは見かけほど重くないのではないかと思うのです。

理由としては、行進した場所が無傷であること。

そして行進スピードがかなり速いことです。

大きい図体も実はその8割は空気なのでしょう。

同様の理由で、雪だるま集団・金太郎・ちばばなどの日本を走り回る奴らも軽いとしておきます。

 

 

 

しかしそんな軽量級ドジラに負けるモモトラマン。彼は一体・・・。

 

 

 

 

 

 

 

その3

『大きなお世話の貧乏神。あの悪行は無意識だった!』

 

目的地から最も遠い場所にいるプレイヤーを尾行するストーカー。それが貧乏神です。

コイツは資産を増やしたり目的地へ向かったりするプレイヤーの邪魔をしてきます。

コイツの悪行に悩まされるのはお約束ですが、この貧乏神は良い事をしてると思い込んでいます。

例えば、昔の作品には会社を独立して儲けるとかいう名目でスロットで名前を決める悪行がありました。

友達を紹介するという事でデビルを呼んだり、ひょんな事から爆弾を拾ってきたり。

全てはプレイヤーのため、そして悪意の無い行動であるということなのです。

 

 

 

しかし多くのプレイヤーは勝負をしてるのですから迷惑千万なわけです。

僕も「コイツ殺せないかなぁ」と何度不謹慎な発言をしたか分かりません。

モモトラマンが退治しない理由も、恐らく地球の平和は乱さないだろうという事なのでしょう。

変なところが律儀な野郎ですね。

 

 

 

そしてこの貧乏神の悪行が無意識で行っているのではないかという結論がコレ。

「徳政令カードを買ってきてくれるから。」

コレはカードを2倍の値段で買ってくるという悪行においてたまに選ばれるカードが徳政令の場合があります。

借金を帳消しにしてくれるありがたいカードなので、コレは貧乏神の最高の愛なのでしょう。

しかしアレだけ迷惑をかけるのですから、この愛は無意識の愛と断定して然るべきです。

恨み多き貧乏神。しかし元ネタの榎本さんは好きな僕です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

また僕の事を思考が逝っちゃってる人と認識する人が増えそうですが、

それはある意味で褒め言葉ですので気にしません!えっへん!

それでは次回のコラムもお楽しみに。

 

 

 

そして桃鉄で大人気ない喧嘩は控えましょうね!

 

 

 

 

戻る