×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクションゲームの敵をやっつけた!

 

 

 

 

 

 

 

 

横スクロールアクション・3Dアクションなど、多くのユーザーがプレイするアクションゲーム。

コレはプレイヤーである操作キャラと行く手をさえぎる敵キャラによって構成されています。

ココでふと今までアナタがやってきたアクションゲームを思い出してみましょう。

 

 

 

そのアクションゲームで敵を撃退した時、敵は一体どうなりましたか?

 

 

 

おおよそのパターンでは、

 

 

画面外へ退場

倒れた場所で消滅

砕け散る

 

 

などの効果によって倒したと判断されます。

 

 

 

 

 

 

マリオシリーズにおいては結構豪華で

クリボーや裸のノコノコは踏むとペシャンコになってその場に消えてしまいます。

これを実写化した場合、R−18指定は免れない事になりますがそれは良いとして

蹴った甲羅に当たった敵は、ひっくり返りながら下に落ちていきます。

さぁココで疑問なんですが、地面を貫通して落ちていくって事は

相当狭い足場であんなアクションが展開されていることになります。

髭のオッサンも跳んだり跳ねたりしてる場合じゃないと思います。

 

 

 

 

 

コーエーから発売されている無双シリーズは、倒したらその場で倒れて消滅します。

しかしその際にプレイヤーへのご褒美なのか分かりませんが

アイテムを落としていくことがあります。

肉まんだったり斧だったり鎧だったり様々あります。

しかし老酒だったり濁酒だったりする事もあり、

それを落とした敵は戦を舐めてるとしか思えません。

そしてこれらのアイテムは遺品なのか死体が変化したのかも謎です。

おぉ、よくよく考えると怖いゲームですね!

 

 

 

 

 

ファイナルファイトやグレイトバトルなどの横スクロールはこれまた消えるタイプです。

しかし何故消えてしまうのか?死体は何故残らないのか?

全般的に言える疑問ですが、僕が導き出した答えは

 

 

「その世界は予想以上に腐敗が進みやすく、土に還った」

 

 

という解答なのですがどうでしょうか。

想像以上に腐敗するスピードが速いからこそあんなにスパッと消えてしまうのです。

その際の描写に関しては、大人の事情があるのでソフトになってるはずです。

戦いの舞台となる場所において、死んだ奴がいつまでも居たら

かえって邪魔になります。なので、黒幕か誰かがあらかじめ腐敗スピードを上げる

妖術か何かを使ってみたのでしょう。

この場合、生きてる奴は対象外だというように考えるのが大人の判断ですよ。

土に還る事によって天然素材の肥料になるのですから実に環境にも優しいです。

まぁ場所によっては地面がコンクリートの場所とかありますけど、そこはどうでも良いじゃないですか。

(※納得しましょう)

 

 

 

 

 

 

 

さぁ今回は書くだけ無駄だったという気もしなくも無いですが、

アクションゲームにおける敵の役目は

プレイヤーに黒幕まで緊張感を与えつつ対等な勝負が出来るように経験させる存在ではなかろうか。

お、良い事言ったね僕!

 

次回のコラムもお楽しみに!

 

 

 

戻る