×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お医者さんカバン

 

 

 

 

 

 

 

 

※諸注意※

 

今回は話の内容的にもテンション的にも、

やや桃色ちっくな発言や表現がいつもより多くあります。

それを前提にお読みください。

 

 

 

 

 

 

 

旧友のポピー君と久々に会った時になぞなぞを出した結果。

 

ハル「パンはパンでも食べられないパンってなーんだ?」

 

ポピー「見せパン(ツ)!」

 

あんた凄いよ。ハルジオンです。

こういう斬新な返し方をする人が居るだけ僕は恵まれてるのかもしれない。

 

 

 

さて、前回は一気に飛びましたが今回も容赦なく行きます。

コミックス20巻より『お医者さんカバン』です。

この話をいつも通り3行で要約しますと、

体調不良のしずちゃんをお医者さんカバンで治してあげようとしますが、

他に体調や具合の悪い人が押しかけて邪魔され、

最後はしずちゃんを脱がそうとしてぶっ飛ばされるというものです。

 

 

 

もはや書いてる本人が、

半ば説明を諦めたのでごめんなさい。

とりあえず、お手軽に体調不良を治せる道具が登場するという事を

知っておけば問題は無いので、始めてしまいましょうかね。

 

 

 

まず、のび太としずちゃんが電話してるシーンから始まります。

どうやら2人は遊ぶ約束をしてたようですが、しずちゃんが風邪を引いてしまったそうな。

なのでしずちゃんは遊びに行くのを断念します。

のび太はこの時、「フーン、残念だなあ。」と棒読みなので、

コマの描写を含め、かなり冷めた関係に見えてしまうのが気になって仕方ありません。

 

 

どうやらドラえもんの世界の中でも風邪が流行ってるようです。

するとのび太は自分の身体の調子も悪いと判断します。

頭がボーっとしてる。お腹がはち切れるほど痛い。

なのに部屋に走って駆け込む元気があります。

 

 

まぁ慌ててたという事でこの辺の妙な行動はスルーしまして、

重い病気にかかったと叫んで布団に包まってしまいました。

コレを見たドラえもんは、半ば呆れ顔で『お医者さんカバン』を取り出します。

ドラえもんの説明では、

未来の子どもがお医者さんごっこに使うそうです。

 

 

道具としての真価が問われる説明ですが、

これにはレントゲンも顕微鏡も聴診器も完備されていますので侮れないようです。

これでとりあえず問診を受けるのび太。

のび太の手を顕微鏡で調べると、

たくさんのバイキンが生息してる事が判明します。

バイキンも住民票持ってるんでしょうか?

 

 

ドラえもんもコレには

「手を洗ってんの?」

と至極まともな疑問をぶつけますが、これにのび太は、

「関係ない!!」

とご立腹です。いや、関係あるから!病気の素だから!

 

 

問診の結果

『病気デハナイ 食ベスギト ヒル寝シスギガ原因ダ』

という生活習慣の乱れからくる調子の悪化であると判明します。

いかに普段ののび太がアレなのか分かる問診結果ですが、

この道具の凄いところは、自動的に即効性のある薬を調合して出してくれるところです。

見た目が注射みたいなので逃げ惑うのび太さんですが、飲み薬なので平気です。

飲んだ直後、完治したのでこの道具の凄さを知ったのび太。

 

「病気で苦しんでる世の中の人々を救おう」

 

という壮大な夢(野望)を吐き出します。

ドラえもんも大袈裟なこと言ってるなという表情ですが、

のび太の真の目的は、しずちゃんの風邪を治してあげようというものでした。

早速、しずちゃんの家に向かうのび太ですが、

途中でスネ夫に呼び止められてしまいます。

ドラえもんの道具を持ってることを知ったスネ夫は

風邪を引いてるから治してくれとのび太に言いますが、

「あとで。予約があるんだ。」

と、拒否されてしまいます。

別にしずちゃんが予約してるわけじゃないんですが、

ともかくのび太は華麗にスルー。

 

 

しずちゃんに会ったのび太は開口一番

「見てあげるから服を脱いで。」

と、エロ親父発言をかまします。

道具を持ってなかったら警察沙汰ですがそれは良いとして、

しずちゃんは

「たいしたことないわ。もう治っちゃったみたい。」

と、のび太の問診(願望)を丁寧に跳ね除けます。

世の子ども達の願いは打ち砕かれました。(´Д`;)

 

 

するとスネ夫がしずちゃんの部屋にやってきて、のび太にどうしても見て欲しいと言ってきます。

不法侵入ですか?>スネ夫さん。

 

 

ここでスネ夫は服を脱ぎ始めますが、のび太は即座に

「服は脱がなくて良いの!」

とスネ夫の行動を制止します。

あれ?さっき脱ぐみたいな事言ってたような・・・?

 

 

それはさておき、スネ夫の問診結果は風邪である事が分かりましたので

薬を処方して全回復です。メッチャ喜んでますねスネ夫さん。

その効力を見たしずちゃんは、次に風邪になったらお願いすると伝えます。

その直後にのび太さんが

「いつひくの?早いほうが良いけど。」

という医療関係者であれば重大な失言を堂々とかまします。

ダメだコイツ・・・はやく何とかしないと・・・。

 

 

すると何事も無かったかのようにしずちゃんが

おもちを焼いてくると行って部屋の外へ。一応、おもてなしをするようです。

そこへスネ夫から情報を仕入れた(と思われる)ジャイアンが、

のび太に胸焼けして困ってるから治せコノヤロウみたいな要求をしてきます。

のび太は

「これは、しずちゃんのために・・・。」

と拒否しようとしますが、ジャイアンはのび太の医者としての対応にプンスカプンです。

(※プンスカプン・・・ハルジオンが多用する言葉。怒ってるという意味。)

 

 

まぁ・・・こうまで頼まれたら断るのもアレですので問診開始。

ジャイアンが全裸になるサービスカットもありますので御覧下さいませ。

のび太もコレには参った表情です。

 

 

問診結果

『ヤキイモノ食ベスギ』

 

 

うわ〜どうでもいい〜!!!

こんなん自業自得なのでトイレで何とかしてくださいみたいなね。

さっきから思い通りに行かない事で不機嫌なのび太は、

ジャイアン用の飲み薬をジャイアンの顔面にスプラッシュさせます。

(※スプラッシュ・・・この場合は噴射という意味。場面的には顔射でも可。

 

 

 

ジャイアンは完治しましたが野心家のび少年はやっぱりどこか不満気。

医者舐めるなよ!>のび太。

すると待望の展開が待っています。しずちゃんが指を火傷してしまいました。

のび太さん、凄く嬉しそうな顔で

「すぐ見てあげるから裸になって!」

と問題発言。これで何回目でしょうか。

とまぁ・・・指だから脱ぐなんて事はせず薬を処方して完治させます。

とにもかくにもこのエロ医者(※のび太)の狙いは、

しずちゃんを何としてでも裸にしたい事だけなので、

将来がますます心配になってきました。

しかも例に漏れず、

「今度はもっと重い病気になってよ。」

なーんて発言までしてるので僕まで喧嘩売られてる気分になりました。

 

 

 

その後、のび太の噂は広まってたせいか、

患者からの問診治療を立て続けにする事になりました。

そんな嫌々やるなら最初から医者気取りするなってーの!

しずちゃんの裸を見たいなら、

風呂場を覗くか、強引に脱がせば良いんですよ。

(※不適切な発言であった事をお詫び申しあげます。良い子は絶対にやらないでね♪)

 

 

何度か治療を繰り返して、肝心な薬が無くなってしまいました。

コレでは名医のび太の役目が果たせません。

そこへタイミング悪く、しずちゃんがやってきました。

どうやら今度は本当に風邪を引いてしまったらしいのです。

しかし薬が無い事にはしずちゃんの風邪を治してあげる事は出来ません。

のび太は「手遅れなんだよ」と堂々と断りますが、

アレだけ宣伝された身としてはこんな無責任な断り方を受け入れる事は出来ません。

なんとか見てもらいたいとのび太に擦り寄る形で嘆願するしずちゃん。

のび太も、「見るだけなら・・・」と了承します。

 

 

 

この「見るだけなら・・・」というセリフ。

何か怪しいぜ。

 

 

場面はのび太の部屋。

早速、服を脱げと命令したのでしょう。しずちゃんが服を脱ぎ始めました。

するとドラえもんが良いタイミングで

「薬が無くなったのに、まだやってるの?」

とのび太に向かって言い放ちます。

 

 

これを聞いたしずちゃん大激怒!(゚Д゚#)

「それを隠してあんたは・・・」

ヤベ!って顔してるのび太。

これはもう同情する気にもなりません。自分でまいた種です。

もちろんセクハラ行為に及んだのび太さんが無傷でいられるわけもなく・・・。

 

 

しずちゃんによって殴打・引っ掻きなどの痛手を負わされてしまいました。

そりゃ怒るでしょーに。

 

 

のび太は、この傷なんとかならないかとドラえもんにすがりますが、

ドラえもんは呆れ顔でシメの一言。

「手遅れ。」

のび太がしずちゃんに言ったあのセリフを使って最後となりました。

今回の話でのび太が如何に堂々とした男性であるかが分かったでしょう。

しかしこういう願望はあんな風に無闇に口に出すもんじゃありません。

思ってても言ってはいけない事が世の中にはたくさんあります。

のび太さんはよくアレで信頼を失わなかったな〜と思いました。

 

 

 

 

この『お医者さんカバン』はぜひ欲しいところです。

僕が問診を受けたら

『胃腸ガヤベェwww』

とか表示される可能性がありますね。ぜひ治していただきたい。

 

 

 

また、この話のタイトルが表示されてる挿絵は、

のび太を道具で問診するドラえもんです。

この時、カバンが表示してる文面は

『ノウミソ タリナイ』

 

 

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

 

 

 

戻る。